阪神・石井大 “吉田正斬り”で開幕へ弾み 昨秋ドラフト12球団最後の74番目指名から下克上だ!

2021年03月21日 16:00

野球

阪神・石井大 “吉田正斬り”で開幕へ弾み 昨秋ドラフト12球団最後の74番目指名から下克上だ!
<オープン戦 オ・神> 3番手で登板した石井大(撮影・大森 寛明) Photo By スポニチ
 【オープン戦   阪神1ー1オリックス ( 2021年3月21日    京セラドーム )】 阪神のルーキー・石井大が“吉田正斬り”で開幕へ弾みをつけた。
 同点の7回に3番手で登板すると、先頭の太田に右前打を浴びたものの続く吉田正をフルカウントから投じた134キロのシンカーで空振り三振。スタートを切っていた一塁走者の二盗も失敗に終わり、無失点で切り抜けた。

 「クリーンアップというところでいかせてもらって。(吉田には)厳しいところ、厳しいところでカウントを悪くして。自分の中では余裕がなかった。それをオープン戦で経験できたのは良かった」。

 キャンプからアピールを続け、開幕1軍も手中に収めた。昨秋ドラフトでは支配下選手では12球団最後の74番目指名。球界を代表する打者と対峙した時間で得た収穫を胸に、下克上ロードをばく進する。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム