ロッテ・佐々木朗 押し出しでプロ初失点 2回2安打2失点、最速154キロ

2021年03月23日 13:41

野球

ロッテ・佐々木朗 押し出しでプロ初失点 2回2安打2失点、最速154キロ
<練習試合D・ロ>先発の佐々木朗(撮影・長久保 豊) Photo By スポニチ
 【練習試合   ロッテ―DeNA ( 2021年3月23日    横浜 )】 ロッテ・佐々木朗が先発し、2回2安打2四球2失点、40球を投げて最速は154キロを記録した。
 初回は直球を中心に11球で3者凡退と順調にスタートしたが、2回に2死から田中俊に二塁内野安打、柴田も148キロ直球で詰まらせたが左前に安打された。セットポジションの投球で制球に乱れが出て、嶺井、大貫に連続四球を与えて押し出しで1点を失った。さらに桑原の初球が高めに外れて捕逸となり、2点目を失った。

 プロ初実戦となった12日の中日戦(ZOZOマリン)では、ビシエドから見逃し三振を奪うなど、1回を3者凡退と好投していた。

◆ロッテ・佐々木朗の全対戦成績
 <1回>
 1番・桑原 遊ゴロ(152キロ 直球)
 2番・関根 左飛(153キロ 直球)
 3番 牧 三ゴロ(139キロ スライダー)

 <2回>
 4番・佐野 遊ゴロ(152キロ 直球)
 5番・宮崎 二ゴロ(139キロ スライダー)
 6番・田中俊 二塁内野安打(150キロ 直球)=2死一塁
 7番・柴田 左前打(148キロ 直球)=2死一、二塁
 8番・嶺井 四球(151キロ 直球)=2死満塁
 9番・大貫 四球(149キロ 直球)=2死満塁(失点1)
 1番・桑原 遊ゴロ(149キロ 直球)=初球後逸(失点2)
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月23日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム