OP戦打率・167の日本ハム・清宮 開幕2軍決定 栗山監督「しっかり自分を固めてから勝負するべき」

2021年03月23日 14:49

野球

OP戦打率・167の日本ハム・清宮 開幕2軍決定 栗山監督「しっかり自分を固めてから勝負するべき」
日本ハム・清宮(撮影・沢田 明徳) Photo By スポニチ
 日本ハムの栗山英樹監督(59)が23日、2軍施設の鎌ケ谷スタジアムで全体練習を行った後、4年目の清宮幸太郎内野手(21)を開幕1軍メンバーから外したことを明かした。プロ1、2年目は故障で開幕1軍を外れ、昨季初めて開幕1軍入りを果たしていたが、故障以外では初の開幕2軍となった。
 オープン戦では13試合に出場し、24打数4安打で打率・167、0本塁打、2打点、6三振と低迷。栗山監督は「今の状況で頭の中が凄く混乱しているように俺には見える。しっかり自分を固めてから勝負をするべきと思っている。(2軍で)ちゃんとやるべきことをやってきなさいと話した」と1軍メンバーから外した理由を説明した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月23日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム