DeNA 38歳の“ハマっ子”木村新社長が就任会見「いい意味で裏切っていきたい」

2021年03月23日 18:03

野球

DeNA 38歳の“ハマっ子”木村新社長が就任会見「いい意味で裏切っていきたい」
4月からDeNA・新社長に就任する木村洋太氏は南場オーナー(右)とガッチリ握手(球団提供) Photo By 提供写真
 4月1日からDeNAの代表取締役社長に就任する現副社長の木村洋太氏(38)が23日、午後3時から球団事務所で就任会見を行った。
 木村氏は神奈川県横浜市出身で東大を卒業。12年に入社し、球団の観客増員増などに尽力してきた。

 会見で木村氏は「0歳から22歳まで横浜に住み、横浜に育ててもらいました。横浜出身ならではの思いを生かしたい。社長に就任し身が引き締まる思いです。球団は組織として成熟しつつある。コロナ下という厳しい環境ではあるが、前向きにいい意味で皆さんを裏切っていきたい。10周年の節目の年。球場を訪れたお客様がみんな笑顔で帰ってもらえるように、そして秋にはみんなで喜びあえればと思います」とあいさつした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月23日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム