福島敦彦氏 中京大中京・畔柳は評判通りの好投手 強打線に的を絞らせなかった専大松戸・深沢も夏が楽しみ

2021年03月26日 05:30

野球

福島敦彦氏 中京大中京・畔柳は評判通りの好投手 強打線に的を絞らせなかった専大松戸・深沢も夏が楽しみ
福島敦彦氏 Photo By スポニチ
 【第93回選抜高校野球大会第6日第1試合 1回戦   中京大中京2ー0専大松戸 ( 2021年3月25日    甲子園 )】 【福島敦彦の追球甲子園】中京大中京の畔柳君は評判通りの好投手だった。6回までに4度、得点圏に走者を背負ったが要所では制球を間違うことなく140キロ中盤の球威ある真っすぐを外角に投じた。時折見せる、内角への速球も効果的だった。専大松戸の各打者が最後まで高めの直球を見極めることができず手を出したことからも、かなりの伸びがあったのだろう。
 途中出場し決勝打を放った櫛田君は昨秋公式戦は出場がなかった。こういった選手が活躍することでチームに刺激を与える。

 専大松戸の深沢君もすばらしかった。強打といわれる中京大中京打線相手に散発の3安打。右サイドから球速以上の速さとキレある速球と緩いカーブなど変化球を両サイドに投げ分け、最後まで的を絞らせなかった。夏に向けて非常に楽しみな投手だ。

 タイプの違う両エースが持ち味を発揮したことで、見応えある投手戦になった。(報徳学園、慶大、中山製鋼元監督)
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム