鳥取城北・山内 「夏はエースとして戻ってきたい」強力打線相手に8回0/3投げ1失点

2021年03月26日 11:28

野球

鳥取城北・山内 「夏はエースとして戻ってきたい」強力打線相手に8回0/3投げ1失点
<鳥取城北・東海大相模>鳥取城北の先発・山内(撮影・平嶋 理子)                                            Photo By スポニチ
 【第93回選抜高校野球大会第7日第1試合 2回戦   鳥取城北0―1東海大相模 ( 2021年3月26日    甲子園 )】 第93回選抜高校野球大会第7日は26日、兵庫県西宮市の甲子園球場で2回戦が行われた。第1試合では、鳥取城北(鳥取)が0―1で東海大相模(神奈川)に惜敗し、1回戦の初勝利に続くセンバツ2勝目はならなかった。
 先発し、低めに鋭く落ちるフォーク、スライダーを武器に9回途中まで1失点(自責0)と好投した背番号11の右腕・山内龍亜は「惜しい試合だったんですけど、負けてしまってとても悔しいです。序盤に仲間のミスをカバーできなかった。強いチームだったんで最少失点に抑えて勝とうと思っていた。変化球で打ち取る投球はできた」と唇をかみ、「夏は最初からできるようにやっていきたい。夏はエースとして戻ってきたい」と誓っていた。

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム