具志川商 リベンジならずも毛利から4得点 粟国主将「もう一回甲子園に」

2021年03月26日 14:57

野球

具志川商 リベンジならずも毛利から4得点 粟国主将「もう一回甲子園に」
<具志川商・福岡大大濠>3回 1死二塁  具志川商・島袋が左前に勝ち越し適時打を放つ  (撮影・成瀬 徹)   Photo By スポニチ
 【第93回選抜高校野球大会2回戦   福岡大大濠8―4具志川商 ( 2021年3月26日    甲子園 )】 具志川商は延長の末に敗れたが、秋から春にかけての成長を実感できる一戦となった。昨秋の九州大会準々決勝では、福岡大大濠のエース左腕・毛利海大に5安打に封じられ零敗。冬は1日1000スイングと振り込み、甲子園での再戦で9安打4得点を挙げた。粟国陸斗主将は「最高の舞台で強いチームとできたことは楽しかった。チームとして良かったのは冬に力がついて、自分たちの打撃と走塁で点が取れた。もう一回甲子園に戻ってきて、リベンジします」と巻き返しを誓った。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム