上原浩治氏「野球っていいね」とセンバツ堪能 大体大時代の先輩、監督で惜敗「惜しかった」

2021年03月26日 15:14

野球

上原浩治氏「野球っていいね」とセンバツ堪能 大体大時代の先輩、監督で惜敗「惜しかった」
上原浩治氏 Photo By スポニチ
 巨人に在籍していた2019年5月にシーズン途中で現役引退した元メジャーリーガーの上原浩治氏(45)が26日、自身のツイッターを更新。同日、甲子園で行われた第93回選抜高校野球大会2回戦・鳥取城北(鳥取)―東海大相模(神奈川)戦に言及した。
 試合は東海大相模が1―0で勝利を収めたが、惜敗した鳥取城北の山木博之監督(45)は大阪体育大時代の先輩だけに「鳥取城北の監督、山木さん。大学の先輩…惜しかった」と涙を流す顔文字入りでつづり「でも素晴らしい試合でした!お疲れ様でした」と労いの言葉。

 「そして相模の校歌。東海系列だけに、なんか懐かしい感じがしました」と自身の東海大仰星(大阪)時代にも思いをはせ「野球っていいね」「球児たちには、1年でも長く現役を続けてほしいなぁ」とエールを送った。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム