マー君、27日の日本ハム戦登板を緊急回避 ふくらはぎに張りを訴えたため

2021年03月26日 12:50

野球

マー君、27日の日本ハム戦登板を緊急回避 ふくらはぎに張りを訴えたため
楽天・田中将大 Photo By スポニチ
 楽天の田中将大投手(32)が、先発を予定していた3月27日の日本ハム戦(楽天生命パーク)での登板を回避することになった。25日にふくらはぎ付近に軽い張りを訴え、仙台市内の病院で検査を受けたという。
 石井監督は「田中はあした(27日)に登板しないことになりました。本当に軽度なもの。投げられない状況ではない」と説明。シーズンを見据えて大事をとった措置とみられる。

 オープン戦では3試合に登板。計16イニングを投げ、防御率2・25という成績だった。25日にはブルペンで投球練習を行い、38球を投げていた。足の違和感を訴えたのは、その後とみられる。今後について指揮官は「1回か2回スキップするかどうかの話。病院にいかなくてもいいぐらいだった。復帰が早いと思うので、チームからは離れない」と説明。1軍の練習に参加しながら、状態を見極めていく。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム