阪神、出陣式で岩貞、大山の投打主将がナインを鼓舞 なぜか最後はマルテが「サア、イコウー!!」

2021年03月26日 17:45

野球

阪神、出陣式で岩貞、大山の投打主将がナインを鼓舞 なぜか最後はマルテが「サア、イコウー!!」
開幕戦「出陣式」を締めた阪神・マルテ
 【セ・リーグ ヤクルトー阪神 ( 2021年3月26日    神宮球場 )】 ヤクルトとの開幕戦に臨んだ阪神のチーム宿舎での出陣式の様子が、試合前に球団公式YouTubeで公開された。今季から投手主将を務める岩貞、全体の主将の大山の二人が熱い言葉でナインを鼓舞。最後はなぜかマルテが日本語で「イマデショ! サア、イコウー!!」と絶叫して締め、士気を高めた。
 岩貞は「このチームには前回のタイガースの優勝を経験した選手はいません。なので、僕たちの力で、僕たちのスタイルで優勝し、タイガース歴史をつくりましょう」と16年ぶりのリーグV奪回への決意を表明。大山も「いい時は勢いそのまま、悪い時はチーム全員で助け合ってやっていくことでマイナスもプラスに変わると思っています。最後、笑って終われるようにチーム全員一丸となってやっていきましょう。またタイガースの試合を見て元気になれた、笑顔になれた、そういう人が一人でも増えてもらえるように1試合1試合全力で、前を向いて、いい顔をして戦っていきましょう」と熱い言葉を残して“戦場”に向かった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム