人的補償で加入のDeNA・田中俊 3回は同点タイムリー!2回の初打席は犠飛で初打点

2021年03月26日 19:10

野球

人的補償で加入のDeNA・田中俊 3回は同点タイムリー!2回の初打席は犠飛で初打点
<巨・D>3回2死一、三塁、菅野(左)から同点中前適時打を放つ田中俊(撮影・木村 揚輔) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2021年3月26日    東京D )】 今季、フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した梶谷の人的補償としてDeNAに移籍した田中俊が開幕戦に「7番・二塁」で先発、2回に移籍初打席に犠飛で初打点をマークすると、3回には同点タイムリーを放った。
 2―3で迎えた3回、1死から佐野が2打席連続安打となる二塁打で出塁したのを足場に2死一、三塁とし田中俊が巨人のエース菅野のカーブを中前へ弾き返し同点に。田中俊で一塁に到達すると、両手でガッツポーズを見せた。

 田中俊は2回の移籍初打席にも、無死満塁できっちり中犠飛を打ち初打点をマークしている。

 菅野は田中俊にとって東海大相模、東海大の先輩でもある。古巣に、先輩に“恩返し”の活躍を見せている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム