巨人・大城「すぐに取り返せて良かったですね」 開幕初スタメンで放った1号が勝ち越し3ラン

2021年03月26日 19:16

野球

巨人・大城「すぐに取り返せて良かったですね」 開幕初スタメンで放った1号が勝ち越し3ラン
<巨・D(1)>3回1死一、二塁、大城は勝ち越し3ランを放つ (撮影・森沢裕) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年3月26日    東京D )】 巨人の大城卓三捕手(28)がDeNAとの開幕戦(東京D)で3回に貴重な勝ち越し点となる今季1号3ランを放った。
 「7番・捕手」でプロ4年目にして開幕初スタメンとなった大城は3点リードを追いつかれて迎えた3回、1死から丸、ウィーラーの連続四球で築いた一、二塁のチャンスで入った第2打席で、相手の先発左腕・浜口が3ボールから投じた4球目、低めの140キロ直球を右翼スタンド前列に叩き込んだ。

 ▼巨人・大城 打ったのはまっすぐです。追いつかれたあとだったので、すぐに取り返せて良かったですね。引き続き守備でも頑張ります!
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム