「粘り」の藤浪が開幕投手の重責果たした 5回2失点で勝ち投手の権利を手に降板

2021年03月26日 19:45

野球

「粘り」の藤浪が開幕投手の重責果たした 5回2失点で勝ち投手の権利を手に降板
<ヤ・神>勝ち投手の権利を手にして降板した阪神・藤浪(撮影・大森 寛明) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ ヤクルトー阪神 ( 2021年3月26日    神宮球場 )】 阪神開幕投手の藤浪は、5回5安打2失点で降板した。1点リードの5回1死満塁で塩見への5球目が暴投となって同点。2死までこぎつけ、西浦に四球を献上し再び満塁から中村を遊ゴロに仕留め、5回を投げ切った。
 1点リードの2回に併殺崩れの間に同点とされたものの、3回は大山の失策などで1死一、三塁のピンチを迎えながら内川を遊ゴロ併殺。サンズのソロで勝ち越した直後の4回も木浪の失策で窮地を迎えたが、追加点は与えず。5四球と苦しい投球を強いられたが粘投。直後の6回に大山が勝ち越しタイムリーを放ち、勝ち投手の権利を手にした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム