ソフトB、5年連続開幕勝利!石川、7回1失点の好投 周東・今宮・柳田・甲斐から今季1号飛び出した

2021年03月26日 21:05

野球

ソフトB、5年連続開幕勝利!石川、7回1失点の好投 周東・今宮・柳田・甲斐から今季1号飛び出した
自身初の開幕投手を務めたソフトバンク先発の石川(撮影・中村 達也) Photo By スポニチ
 【パ・リーグ   ソフトバンク8―2ロッテ ( 2021年3月26日    ペイペイD )】 ソフトバンクは5年連続となる開幕勝利を飾った。開幕投手の石川が7回5安打1失点の好投で今季初勝利をマークした。打線も周東、今宮、柳田、甲斐から今季1号が飛び出すなど8安打8得点。この1勝で工藤監督は監督通算500勝へ王手をかけた。
 自身初の開幕投手となった石川。初回をわずか11球で三者凡退に抑えると3回まで出塁を許さないパーフェクトな投球を披露した。4回に先頭の荻野にライトへの二塁打を打たれて初安打を許したが、続く菅野、マーティン、安田を打ち取って抑えた。5回は1死満塁のピンチを迎えるが、藤原の一ゴロを一塁手の中村晃が本塁に送球してアウトを取り、続く荻野を中飛で打ち取って無失点でピンチを切り抜けた。6回は1死走者なしでマーティンに1発を浴びた。さらに2死満塁のピンチを迎えたが、田村から空振り三振を奪いピンチを抑えた。7回は先頭の藤原を左飛で打ち取ると荻野、菅野から連続三振を奪い、7回107球を投げて、5安打1失点で降板した。石川が降板後は、8回は嘉弥真、泉と無失点継投。9回は4番手の森が代打・吉田に1発を浴びて1点を失った。

 打線は初回先頭の周東が中前打で出塁すると続く今宮が初球を打った瞬間に確信する1号2ランで先制に成功。3回には1死走者なしで周東がカウント0―1からロッテ先発の二木が投じた2球目をライトスタンドに運ぶ1号ソロで加点した。3―1となった6回無死一塁で柳田がカウント1―0から二木が投じた2球目を右中間スタンドへ運ぶ1号2ランでリードを4点に広げた。さらに7回には1死走者なしで甲斐の1号ソロで加点した。8回に2死一、二塁で栗原の右中間への適時二塁打で2点追加した。

 ロッテは自身初の開幕投手を務めた二木が5回0/3、83球を投げて6安打3被本塁打5失点で今季初黒星。打線も6回にマーティンの1号ソロと9回に代打・吉田の1号ソロの2点のみで敗戦した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム