「8回の男」が開幕戦から本領見せた 阪神・岩崎が完璧リリーフ「普段通りに投げられた」

2021年03月26日 22:40

野球

「8回の男」が開幕戦から本領見せた 阪神・岩崎が完璧リリーフ「普段通りに投げられた」
<ヤ・神>5番手で登板した阪神・岩崎(撮影・大森 寛明) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神4ー3ヤクルト ( 2021年3月26日    神宮球場 )】 セットアッパーの阪神・岩崎がきっちり仕事を果たした。1点リードの8回1死一塁で加治屋からバトンを受け取ると、坂口を遊飛に仕留め、青木を一ゴロ。リードを守って守護神・スアレスにしっかりとつないだ。昨年は6月19日の巨人との開幕戦では吉川尚に逆転2ランを浴びて2失点の苦しい船出だった。登板後は「開幕戦でしたが、普段通りに投げることができて良かった」と淡々と振り返っていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム