レイズ筒香 「1番・一塁」スタメン出場で1安打 ここ6試合で打率・375

2021年03月27日 04:25

野球

レイズ筒香 「1番・一塁」スタメン出場で1安打 ここ6試合で打率・375
レイズ・筒香(AP) Photo By AP
 レイズの筒香嘉智選手(29)は26日(日本時間27日)、フロリダ州ポートシャーロットでのレッドソックス戦に「1番・一塁」でスタメン出場し、2打数1安打1四球だった。
 24歳の右腕ウォードに対し、初回の第1打席ではカウント2-1からの真っ直ぐを中前に綺麗に弾き返す2試合ぶりの安打。1番打者らしくチャンスメークすると、5番ディアスの遊撃内野安打で先制のホームを踏んだ。2回2死一塁の第2打席ではカウント3-2からの変化球を選んで四球。4回無死一塁で迎えた第3打席では右腕ヘルマンの初球を打って一塁ゴロ併殺打に終わり、6回表の守備から退いた。

 筒香のオープン戦の打率は・219。ここ6試合では打率・375(16打数6安打)と好調を保っている。交代後には地元テレビ局のインタビューに応え、昨季は苦手にした速球への対応に関しては「去年と全然違うし、速いボールの見え方もすごく良くなっています」と自信のコメント。新型コロナウイルスのおかげで変則シーズンになった昨季との違いを問われた際には、「みんなこれがベースボールだってことをよく言ってますし、本当に楽しんで今年はできています」と明るい表情で答えた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月27日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム