「あかん、優勝してしまう」 初本塁打の阪神・佐藤輝の“衝撃” SNS上でも広がる 「佐藤の会」も祝福

2021年03月27日 21:15

野球

「あかん、優勝してしまう」 初本塁打の阪神・佐藤輝の“衝撃” SNS上でも広がる 「佐藤の会」も祝福
<ヤ・神(2)> 側転にチャレンジする佐藤輝(撮影・大森 寛明) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神9ー5ヤクルト ( 2021年3月27日    神宮 )】 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)が27日のヤクルト戦でプロ初本塁打を放ち、SNS上でも大きな話題となった。
 ツイッター上では、初回に本塁打が飛び出した直後から「佐藤輝明プロ初ホームラン おめでとう!」「出た」「すごい」の声が続々。なかには「阪神ファンの皆さん言わしてください あかん、優勝してしまう!」と、早くも優勝宣言も飛び出すほど、気の早いファンも登場した。

 本塁打パフォーマンスとして、ももいろクローバーZのおなじみのポーズ「Zポーズ」を披露したことも注目され、開幕前にスポニチ本紙で推しの高城れにからエールをもらったことも話題になった。

 また、全国200万人の「佐藤さん」のためのコミュニティ『佐藤の会』公式アカウントでは、「佐藤輝明選手、早くもプロ第1号!! プロ初ヒットが初ホームラン! 全佐藤さんを代表して、佐藤の会としてお祝いいたします」とコメントが出た。芸能リポーターの井上公造氏も「佐藤くん、大活躍ですね 初ホームラン、初盗塁。シーズン始まっても凄い!4球団競合で引き当てただけのことはありますね」と自らのツイッターに投稿した。

 すでにオープン戦の活躍で一挙手一投足に注目が集まっているが、プロ初安打が初本塁打となる大物感に、さらに注目度が増しているようだ。スポーツニッポン大阪写真映像部のカメラマンが撮影したツイッターの「スポニチTIGERSフォト」で掲載された、練習前の準備体操である「ブリッジ」や「側転」の写真にもファンの注目が集まっていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月27日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム