オリックス・平野佳 日米通算700試合登板 「岩瀬さんや五十嵐さんに試合数だけでも近づけたら」

2021年03月28日 05:30

野球

オリックス・平野佳 日米通算700試合登板 「岩瀬さんや五十嵐さんに試合数だけでも近づけたら」
<西・オ(2)>日米通算700試合登板のボードをかざす平野 Photo By スポニチ
 【パ・リーグ   オリックス3-2西武 ( 2021年3月27日    メットライフドーム )】 17年10月6日ソフトバンク戦以来の復帰後初登板となったオリックスの平野佳が貫禄の1回無失点で勝利に貢献した。
 1点リードの8回に救援し源田、森、山川の主軸を3人で片付け日米通算700試合登板の節目を飾った。

 「いつも通り、いい緊張感で投げられました。(700試合登板は)岩瀬さんや五十嵐さんとか、まだまだですから。試合数だけでも近づけたら」。

 中嶋監督は「こういう場所で投げられる投手ですから。仕事の一つ」と今後も重要局面で起用する考えを示した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月28日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム