中日 9回に祖父江つかまり白星スルリ 適時打は福留のみ、ビシエド不在響いた

2021年04月08日 20:58

野球

中日 9回に祖父江つかまり白星スルリ 適時打は福留のみ、ビシエド不在響いた
<中・D(3)>9回1死一、三塁、宮崎の三ゴロをエラーし勝ち越しを許し、ガックリの高橋(撮影・椎名 航) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   中日2ー5DeNA ( 2021年4月8日    バンテリンドーム )】 主砲の不在が大きく響いた。中日は同点の9回に守護神・祖父江がつかまり、敗戦。2―2の9回に4安打を集中され3点を失った。
 打線も相手を上回る9安打を放ちながら、5得点の敵軍に対し、わずか2点。適時打は6回の福留の1本のみと得点力不足が露呈した。

 開幕から全試合、4番で先発出場していたビシエドがこの日、上肢のコンディション不良で出場選手登録を抹消。緊急昇格した福田が17年10月10日以来、4年ぶりに4番でスタメンに名を連ねたが、2三振を含む4打数無安打。

 貧打が続く打線だけに主砲の不在は大きな影を落としそうだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月08日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム