12日に27歳誕生日を迎えた阪神・藤浪がインスタで心境告白「童心を忘れず人生を謳歌できれば」

2021年04月13日 05:30

野球

12日に27歳誕生日を迎えた阪神・藤浪がインスタで心境告白「童心を忘れず人生を謳歌できれば」
12日が27歳の誕生日だった阪神・藤浪は、年齢にちなんで背番号27の伊藤将のユニホームを手にする(撮影・北條 貴史) Photo By スポニチ
 12日に27歳の誕生日を迎えた阪神・藤浪が“アラサー”として決意を新たにした。甲子園の指名練習に参加後、自身のインスタグラムを更新。幼少期と現在の写真とともに「こんなにおーきくなりましたっ! もう自分がアラサーだという事実に衝撃を受けております…27歳の一年も純粋に、良い意味で童心を忘れず人生を謳歌(おうか)できればと思います(一部抜粋)」と率直な心境を投稿した。
 26歳ラスト登板だった9日のDeNA戦では7回2失点の力投で今季初勝利をマーク。次回は本拠地での16日ヤクルト戦先発が有力視される。甲子園での白星は17年4月27日のDeNA戦を最後に遠ざかっており、27歳初登板を4年ぶりの聖地勝利で飾り、完全復活を印象付ける。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月13日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム