エンゼルス大谷翔平 松山英樹優勝はトラウトに教えてもらった「喜ばしいこと。すごい」

2021年04月13日 14:03

野球

エンゼルス大谷翔平 松山英樹優勝はトラウトに教えてもらった「喜ばしいこと。すごい」
試合後に会見に応じ、男子ゴルフ・松山英樹のマスターズ優勝を祝福した大谷
 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が12日(日本時間13日)、ロイヤルズ戦後にオンライン会見に応じ、日本選手初のマスターズ優勝を果たした男子ゴルフ・松山英樹選手を祝福した。
 「喜ばしいことですし、すごいなと思っていましたね。(移動中の)機内で知ったので、優勝したって。後ろ(の席が)トラウトだったので“優勝したぞ”って言われて。よかったなって」と笑顔で語った。

 前日の11日(同12日)のブルージェイズ戦は雨天中止となりクラブハウスでテレビ観戦。「ちょうど昨日雨だったのでクラブハウスで流れていましたね。最後の方はもちろん見れなかったんですけど、前半の方いけるんじゃないかなと、頑張って欲しいな思ってみていましたけど」。競技は違えど、同じく世界を舞台に戦う日本人アスリートの偉業達成に大いに刺激を受けた様子だった。

 この日は敵地ロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発出場し、3安打3打点。7回の4打席目の右越え2点二塁打の打球速度は、今季メジャー最速&自己最速の119マイル(約191・5キロ)を計測し、「しっかり下半身で振らないとああいう打球を打てないのかなと思う。去年だったら引っ張りきれてないかなと思います」と手応えを口にした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月13日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム