ロッテ・石川 7回1失点の好投で今季初登板白星!「ピンチの時に田村の配球通りにしっかり投げられた」

2021年04月13日 21:17

野球

ロッテ・石川 7回1失点の好投で今季初登板白星!「ピンチの時に田村の配球通りにしっかり投げられた」
ウイニングボールを手にする石川(撮影・長久保 豊) Photo By スポニチ
 【パ・リーグ   ロッテ6-2楽天 ( 2021年4月13日    楽天生命 )】 ロッテは今季初登板となった石川が7回87球を投げて、7安打1失点の好投で今季初白星を飾り、チームの勝利に貢献した。
 石川は初回に2死走者なしから島内にライトへの二塁打を打たれると続く浅村に右中間への適時二塁打を打たれていきなり失点。その後は2回を三者凡退に抑えると3回以降は毎回出塁を許しながらも打たせて取る投球で無失点に抑える好投を見せた。「先に失点しないようにマウンドに上がったんですけど点をあげちゃいました…」と話しながらも「ピンチもあったんですけど、ピンチの時に田村の配球通りにしっかり投げられたかなと思います」と自身の今季初登板を振り返った。

 今シーズン5年ぶりの2ケタ勝利を目指す石川。最後に「1年間1軍でしっかり投げたいと思います」と今後のシーズンに向けて意気込んだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月13日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム