巨人・坂本がDeNA・坂本撃ち、今季2号 菅野の今季初勝利へ一丸 主砲2点打の次はキャプテンが一発

2021年04月16日 19:18

野球

巨人・坂本がDeNA・坂本撃ち、今季2号 菅野の今季初勝利へ一丸 主砲2点打の次はキャプテンが一発
<D・巨4>5回無死、DeNA・坂本(右)から中越えソロ本塁打を放つ巨人・坂本(撮影・木村 揚輔) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年4月16日    横浜 )】 巨人の坂本勇人内野手(32)がDeNAの2年目左腕・坂本裕哉投手(23)から7試合ぶりとなる2号ソロを放った。
 今季初4連勝中の巨人は6連敗中のDeNAと敵地で対戦。2―0で迎えた5回、先頭打者として入った第3打席で、今季初登板初先発だった同姓選手のDeNA・坂本が投じた初球、真ん中付近に入ってきたチェンジアップを逃さず、バックスクリーン左に叩き込んだ。

 坂本の本塁打は8日の阪神戦(甲子園)で放った今季1号以来7試合ぶりとなる今季2本目。エース菅野の今季初勝利が懸かる試合で3回には主砲・岡本和の2点適時二塁打で先制、そしてキャプテンの一発で巨人のリードは3点に広がった。

 ▼巨人・坂本 打ったのはチェンジアップです。追加点がほしかったので、打てて良かったですね。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月16日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム