巨人・松原4安打固め打ち 絶好調の1番が火を付け打線は今季最多19安打

2021年04月16日 22:53

野球

巨人・松原4安打固め打ち 絶好調の1番が火を付け打線は今季最多19安打
<D・巨(4)>8回無死、松原はこの日4安打目となる内野安打を放つ。野手はソト(撮影・森沢裕) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   巨人7―0DeNA ( 2021年4月16日    横浜 )】 8戦連続で1番に座る巨人・松原聖弥外野手(26)が4安打の固め打ち。「調子は上がってきている」と手応えを語るリードオフマンが今季最多19安打の火付け役となった。
 初回、2球で2ストライクと追い込まれたが、そこから持ち味の粘りを発揮。7球目をしぶとく左前へ運ぶと勢いに乗った。先頭で迎えた3回には初球を捉え中前打。4番・岡本和の2点二塁打で先制のホームを踏んだ。昨年10月31日のヤクルト戦(東京ドーム)以来の4安打で打率・298と3割も目前。原監督も「打率も格好ついてきたね」と目を細めていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月16日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム