やっと中日・与田監督の笑顔が見られた 投打かみ合う快勝劇 8回無失点の柳に「完封に等しい価値」

2021年04月17日 19:50

野球

やっと中日・与田監督の笑顔が見られた 投打かみ合う快勝劇 8回無失点の柳に「完封に等しい価値」
<中・広>決勝打を放った福留(右)を迎える中日・与田監督(撮影・椎名 航) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   中日5ー0広島 ( 2021年4月17日    バンテリンD )】 中日・与田剛監督(55)が連敗を4で止める原動力となった投打のヒーローを絶賛した。
 8回6安打無失点、自己最多の14奪三振と好投した先発・柳に「完封に等しい価値のある投球だと思っています」と目を細め、復帰後初めて3番で起用し、4回1死二塁から先制二塁打を放った福留を「アウトでも内容はこのところ良かった。期待に応えてくれた」と称えた。

 今月8日に上肢のコンディション不良のため、出場選手登録を抹消したビシエドも再登録が近いことを示唆。「焦らせると良くないし、しっかり体の状態を確認して。そう遠くはないと思います」。得点力不足の打線にとって、頼れる主砲の早期復帰の可能性は何よりの朗報だ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム