「快腕」報徳学園・久野が柏原を5安打完封 プロ注目の左腕が「高校初」 春季兵庫大会2回戦

2021年04月18日 20:30

野球

「快腕」報徳学園・久野が柏原を5安打完封 プロ注目の左腕が「高校初」 春季兵庫大会2回戦
<報徳学園・柏原>高校入学後初の完封勝利を挙げ、喜びを爆発させる報徳学園・久野悠斗 Photo By スポニチ
 【春季兵庫県高校野球大会2回戦   報徳学園2ー0柏原 ( 2021年4月18日    ウインク姫路 )】 報徳学園が2―0で柏原を下し3回戦に進んだ。
 今秋ドラフト候補の左腕・久野悠斗はわずか105球で5安打11奪三振、高校入学後初の完封勝利。自己最速にあと1キロと迫る142キロも計測した。

 「ピンチでギアを挙げる感覚がつかめてきた。今までは気持ちを出すのが下手でしたが、自分が引っ張っていかないといけない」と三振を奪うたびに吠え、気迫を前面に押し出してエースの仕事を果たした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月18日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム