ついにベール脱いだ“米ドラ1右腕”ソフトB・スチュワート、1回2K零封デビュー!最速153キロ

2021年04月18日 05:30

野球

ついにベール脱いだ“米ドラ1右腕”ソフトB・スチュワート、1回2K零封デビュー!最速153キロ
<西・ソ>初登板で1回無失点のスチュワート(撮影・久冨木 修) Photo By スポニチ
 【パ・リーグ   ソフトバンク7ー1西武 ( 2021年4月17日    メットライフD )】 ソフトバンクの来日3年目右腕・スチュワートがデビューした。
 7―1の9回に登板し、最速153キロの直球を軸に2三振を奪い、無安打無失点。「(四球を与えた)最初の打者は緊張したけど、落ち着いてからの投球は良かった」。

 18年に大リーグのブレーブスからドラフト1巡目で指名を受けながら、日本球界入り。21歳の右腕は初登板を終え「1年目に体づくりして、2年目に(2軍で)回数を投げられたのがつながったと思う」と話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月18日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム