阪神が育成の小野寺を支配下選手に 背番号は97「やっとスタートラインに立てた」

2021年04月19日 05:30

野球

阪神が育成の小野寺を支配下選手に 背番号は97「やっとスタートラインに立てた」
<ウエスタン 神・広>6回1死安打を放つ小野寺 Photo By 代表撮影
 【ウエスタンリーグ   阪神1ー6広島 ( 2021年4月18日    鳴尾浜 )】 阪神は18日、小野寺暖外野手(23)と支配下選手契約を結んだと発表した。契約金1000万円、年俸420万円(いずれも推定)で、背番号は97に変更となった。
 「とてもうれしい。やっとスタートラインに立てた。今までと気持ちは変わらず、がむしゃらに取り組んでいきたい」

 この日の朝に球団から報告を受けたといい「まずは1軍に行けるように、結果を残していきたい」と改めて、気を引き締めた。

 17日に谷川の日本ハムへの金銭トレードで支配下枠が増えた。その谷川とは移籍が発表された後に話したという。「(移籍は)率直に僕はうれしくないですけど、うれしいです(笑い)」と冗談めかすと、谷川から「絶対チャンス。暖なら行けるから頑張れ」と言われたことを明かした。

 この日は、ウエスタン・リーグの広島戦に「3番一塁」で出場し4打数1安打に終わったが、打率・323、1本塁打、10打点。好調なチームにあって「右打ちの野手」は“唯一の課題”ともいえるだけに、さらなるアピールで昇格を狙う。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月19日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム