阪神・ロハスが入団会見「パワーが持ち味」「優勝に導く」マー君・菅野との対戦希望、背番24への思いも

2021年04月19日 14:00

野球

阪神・ロハスが入団会見「パワーが持ち味」「優勝に導く」マー君・菅野との対戦希望、背番24への思いも
<阪神ロハス・ジュニア入団会見>入団会見でポーズを決めるロハス・ジュニア
 阪神の新外国人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30=韓国KT)が19日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。昨年、韓国リーグで47本塁打、135打点の2冠に輝き、オフには日米複数球団による争奪戦の末に阪神入りを決めたロハスはカメラに向けてポーズを決めるなど、陽気なキャラクターを前面に押し出しながらも「自分の目標としてはチームを優勝に導くこと。1年間通じてケガをしないように良い状態を維持してチームの勝利に貢献することだ」と好調な打線のさらなる強化に貢献することを誓った。
 ――今の気持ちを。
 「少し遅れてしまいましたけど、こうやってここに来られることができて本当にうれしいです。チームのためにもファンのためにもしっかり自分のプレーをして貢献していきたいと思います」

 ――チームは首位を走っている。
 「チームが好調でスタートできていることは本当にうれしいですし、見ていてすごいなと言うふうに思いました。僕がこうやってチームのためにプレーすることができるようになって、チームの上位もキープして、どんどん試合で貢献していって、最終的に1位という形で締められればすごく良いと思います」

 ――矢野監督とどんな話を。
 「矢野監督とは話しをさせていただいて、本当に会うのを楽しみにしていたっていうふうに言葉をかけてもらって。どのように準備していくだったりとか、どういうふうにやっていきたいかを話し合って、自分としては100%しっかり準備してきたので、いつでもいけるっていうことを伝えて、お互いに話し合って今後の予定とかを話しました」

 ――ストロングポイントは。
 「いろんなことができる選手かなって思います。去年韓国ではあまり監督から盗塁のサインというのは出なかったんですけど、それを抜くとやはりパワーは自分の一番の持ち味かなというふうに思います」

 ――ファンにどんな姿を見せたい。
 「自分の成績よりチームの勝利に貢献するっていうのが。先ほども言いましたけど、一生懸命やって、チームの勝利に貢献することがまず1番のことなので。今ラインナップを打っている佐藤(輝)、大山、マルテ、サンズ。この中に加わって、なんとかチームの勝利に貢献できるようやっていきたいと思います」

 ――一番最初に名前が出た佐藤輝はすごいと思って見ていたのか。
 「本当にすごい良い選手だと思います。見ていてしっかりスイングもしているし、強いスイングができていますし。まだ1年目ですけど、彼は今後1軍で活躍するような選手だと思えるような選手です」

 ――韓国時代もつけていた背番号24は愛着あるのか。
 「いろんな理由があるかなって思います。ケン・グリフィー・ジュニア、マニー・ラミレスやバスケのコービー・ブライアントだったり自分のお気に入りの選手が着ていたこともありますし、自分の誕生日が5月24日ということもあって、マイナーリーグでも24番を着ていたので、すごく多く着ていたかなと思います」

 ――日本で知っている選手や対戦したい選手は。
 「名前は思い出せないですけど、何人かは戦ってみた選手はいますし、田中選手であったり菅野選手であったり本当にいろんな日本人選手と対戦してみたいなというふうに思っています」

 ――サンズとは縁があるが、アドバイスなどは。
 「本当にサンズからいろんな助言をしてもらったり、契約が決まった後もいろんな話をしました。サンズだけじゃなくてマルテ、ガンケルも知っていますし。マルテとサンズに関しては試合で戦ったこともあって。ガンケルもあるんですけど、ガンケルはあんまり話したりしたことはなかったんですけど。彼らが良い選手であったり良い人だっていうことは知っていたので、本当にサンズ選手の存在とか彼らの存在は大きかったです」

 「(続けて自ら)阪神タイガース、サンズ選手が僕のことを推してくれたりとか、入ってくれというふうに言ってくれたので、阪神タイガースはサンズ選手になにかプレゼントをあげてほしいなと思います(笑)」

 ――野球一族だと聞いている。野球が身近にあったのか。
 「昔からバスケットボールと野球というのを2つやっていて、その中でも野球に身近な家族に生まれることができて本当に幸運だったと思います。最終的に野球の道に進んでこのような機会を得ることができたので、野球に近い環境で生まれたことを幸運と思っています」

 ――日本の好きなところや好きな食べ物などは見つかったか。
 「大阪のことはまず初めに聞きました。すごいおいしい食べ物があったりというふうに聞いたので、いろんなことに挑戦したり食べたりしたいと思っています。あとは日本語の勉強とかもしていますし、日本の文化に関してはまだ知らないことが多いんですけど、少しずつ勉強していって。契約が決まった後も日本のこと、日本語を少しずつ勉強してきたので、どんどん覚えていきたいなと思います」

 ――お気に入りの日本語は。
 「オハヨウゴザイマス。コンニチハ。コンバンハ。ゲンキデスカ。ゲンキデス。ワタシハ、ロハスデス。ガンバッテ(一息つく)すみません少し緊張しているんですけど何個かは知っています。少しずつですけど学んでいきたいなと思っています。アリガトウゴザイマス」

 ――意気込みとファンにメッセージを。
 「まず自分の目標としてはチームを優勝に導くこと。1年間通じてケガをしないように良い状態を維持してチームの勝利に貢献することだと思います。自分の成績よりもまずはチームの勝利を思っていますし、ファンの方々も今コロナウイルスのせいであまり球場に足を運ぶこともできないかもしれないんですけど、その中でも僕たちは全力を尽くしてファンの方のためにもチームのためにも頑張っていきたいと思うので応援よろしくお願いします」 
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月19日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム