2敗のJR北海道硬式野球クラブが一矢報いる 移籍後初登板の伊藤勝が完封 社会人野球岡山大会

2021年04月20日 19:30

野球

2敗のJR北海道硬式野球クラブが一矢報いる 移籍後初登板の伊藤勝が完封 社会人野球岡山大会
<JR北海道硬式野球クラブ・JFE西日本>移籍後初登板初勝利を完封で飾ったJR北海道硬式野球クラブ・伊藤勝大 Photo By スポニチ
 【第63回JABA岡山大会 予選リーグBブロック   JR北海道硬式野球クラブ2―0JFE西日本 ( 2021年4月20日    倉敷マスカットスタジアム )】 2連敗していたJR北海道硬式野球クラブが最後に一矢報いた。0―0の8回2死満塁で「5番右翼」の丹沢賢(30=国士舘大)が中前に2点適時打を放ち、これが決勝点。日本生命から移籍1年目の伊藤勝大(しょうた・25=北翔大)は公式戦移籍後初登板を完封で飾った。
 同時期にチームを離れることとなったオリックス・阿部翔太からは「向こうで活躍すればプロへの道も開ける」とエールを送られている。「今日みたいな投球を積み重ねていきたい。コロナ下で会社も大変なので、少しでも元気づけたい」とJABA北海道大会での日本選手権出場権獲得を期した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム