「あっという間に5、6キロ痩せた」長嶋監督の背番3ユニ持参の中畑清氏 レジェンド6人が五輪思い出語る

2021年04月26日 19:38

野球

「あっという間に5、6キロ痩せた」長嶋監督の背番3ユニ持参の中畑清氏 レジェンド6人が五輪思い出語る
中畑清氏 Photo By スポニチ
 侍ジャパン公式YouTubeチャンネルは26日、「世界を知るレジェンド対談」の第2弾動画を公開した。6人のレジェンドが日本代表での思い出の品を持ち寄り、当時のエピソードを語った。
 対談は東京五輪開幕100日前となった14日に実施された「結束!侍ジャパンナイター」での始球式後にオンラインで収録された。始球式に登場した中畑清氏、高橋由伸氏、藤川球児氏、宮本慎也氏、GG佐藤氏、松中信彦氏という五輪出場経験者が思い出を語り合った。

 監督代行として04年アテネ五輪を指揮した中畑清氏は、脳梗塞で倒れて現場での指揮は叶わなかった長嶋茂雄監督の背番号3のユニホームを持参。当時は日の丸の重圧に押しつぶされそうだったという。

 「1カ月で、向こうに行ってからあっという間に5、6キロ痩せた」と中畑氏。「あんなプレッシャーはない。日の丸の重さは背負ってみて初めて分かることじゃないかな」と振り返った。

 また動画の概要欄には、6人の直筆サイン入りユニホームが当たるプレゼント応募フォームがはられている。応募締め切りは5月6日までとなっている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム