雄星 7回5安打3失点で2勝目ならず 相手左腕ミーンズがノーヒッター達成

2021年05月06日 06:57

野球

雄星 7回5安打3失点で2勝目ならず 相手左腕ミーンズがノーヒッター達成
<マリナーズ・オリオールズ>7回3失点で降板したマリナーズ先発の菊池(AP) Photo By AP
 【ア・リーグ   マリナーズ0―6オリオールズ ( 2021年5月5日    シアトル )】 マリナーズの菊池雄星投手(29)は5日(日本時間6日)、シアトルでのオリオールズ戦で先発し、7回を投げて5安打3失点(自責点3)、1四球、7三振、1本塁打だった。
 菊池の投球は良かったが、この日はオリオールズの先発左腕ミーンズが3回に三振振り逃げの走者1人を許したのみでノーヒッターを達成。ミーンズに12三振を奪われたマリナーズは成す術なく6-0で敗れ、菊池は2敗目(1勝)を喫した。

 菊池は2回、8番のスチュワート、9番のウリアスに適時打を浴びて2失点。その後は立ち直り、球威のある速球、キレのある変化球で3~6回は1安打無失点とほぼ完璧に抑えた。しかし、相手のミーンズの出来はさらに良かったために援護なく、7回にバレイカにソロを浴びたところで降板。7回無失点で初勝利を挙げた29日(同30日)のアストロズ戦に続く今季2勝目はならず、防御率は4.30となった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム