レイズ・筒香  23打席ぶり安打!3の1で打率・162、対大谷は左飛、四球 チームは4連勝

2021年05月06日 13:57

野球

レイズ・筒香  23打席ぶり安打!3の1で打率・162、対大谷は左飛、四球 チームは4連勝
レイズの筒香(AP) Photo By AP
 【ア・リーグ   レイズ3―1エンゼルス ( 2021年5月5日    アナハイム )】 レイズの筒香嘉智外野手(29)は5
日(日本時間6日)、敵地アナハイムでのエンゼルス戦に「7番・一塁」で3試合ぶりに先発出場。23打席ぶりの安打となる右翼線二塁打を放つなど3打数1安打で打率は・162となった。チームは3―1で勝ち、4連勝で貯金2とした。

 2回1死の第1打席で、エ軍先発の大谷翔平投手(26)とメジャー初対決。初球の外角球を叩いたが、左飛に打ち取られた。4回2死からの第2打席は四球。右腕ロドリゲスと対戦した6回1死満塁からは遊ゴロ併殺打に倒れ22打席連続無安打となったが、右腕スレイガーズと対戦した8回1死から右翼線二塁打して、代走を送られベンチに退いた。

 大谷とはDeNA時代の15年6月14日に対戦し、空三振、遊飛、中安打で3打数1安打の結果が残っていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム