面影ある!?西武・高橋、楽天・鈴木大、巨人・桜井、ロッテ・和田、DeNA・牧のこどもの日の思い出

2021年05月06日 05:30

野球

面影ある!?西武・高橋、楽天・鈴木大、巨人・桜井、ロッテ・和田、DeNA・牧のこどもの日の思い出
面影ある?こどもの日の思い出を語ってくれた(左から)西武・高橋、楽天・鈴木大、巨人・桜井、ロッテ・和田、DeNA・牧 Photo By スポニチ
 少年時代に夢見たプロ野球選手になり、今では子供たちの憧れの存在になった。こどもの日を迎え、西武・高橋光成投手(24)らが、家族との写真とともに子供の時の思い出を語ってくれた。
 ≪西武・高橋光成投手 遊び相手は野生動物≫子供の頃はヤンチャでしたね。群馬の田舎なので、弟と一緒にタヌキを追いかけたり、猿の大群にちょっかいを出して、ダッシュで逃げてました。慣れなのか、怖くはなかったです。天然記念物のカモシカも見たことがありますよ。祖父母がやっているリンゴ園では保育園の頃、親が目を離した隙に車によじ登って傷だらけにしたみたいです。記憶はありませんが…。

 父とはその頃からキャッチボールをしていて、今でも帰った時にはやっています。勉強に関しては何も言われなかったけど、あいさつしなかった時には、めちゃくちゃ怒られたなあ。家族の仲が良くて、帰郷した際には、家の敷地内でよくバーベキューをやります。自然に触れると落ち着くんですよ。今すぐ帰りたいぐらいです(笑い)。

 ≪楽天・鈴木大地内野手 家族で野球観戦堪能≫野球が好きな家族だったので、野球観戦は子供の頃の大切な思い出です。当時は中日ファンでした。神宮球場でヤクルトと中日の試合を観戦した時、宣銅烈投手がファウルゾーンにあるブルペンで肩をつくっているのを近くで見て凄く感動しました。高校野球も好きで、夏の甲子園にも何度か行きました。98年に松坂さんを擁する横浜高校が全国制覇した瞬間は現地で観戦していました。

 野球を始めた時からずっとプロ野球選手に憧れていました。今は子供たちに一人でも多く野球を好きになってもらいたいと思ってプレーしています。

 僕も3人の娘たちのパパなので、これからも家族に頑張っている姿を見せ続けられるように頑張ります!

 ≪巨人・桜井俊貴投手 夢の国で大はしゃぎ≫こどもの日は、家族でちらし寿司を食べていました。僕はシソが食べられなくて、母親がシソのないゾーンを半分、シソのあるゾーンを半分、おひつの中に作ってくれました。ベランダに、小さな鯉のぼりを飾っていた思い出もあります。

 この写真は4歳の頃にディズニーランドに行った時のものです。はしゃぎすぎて吐いてしまって(笑い)。救護室で寝たのも、今ではいい思い出です。

 子供の頃の夢は、ウルトラマンになることでした。あと、プロ野球選手以外ではサッカー選手を夢見ていたこともあります。ここまで野球ができているのも親のおかげです。長く野球をやって、両親にいい思いをさせてあげることができたらと思います。

 ≪ロッテ・和田康士朗外野手 ドッジボール大好き≫こどもの日の思い出といっても、すぐには思い浮かばないですね。小学校の頃はドッジボールクラブに所属していました。だから、野球というよりもどちらかというとドッジボールで、こどもの日というかゴールデンウイークもドッジボールざんまいでしたね。

 写真は一番、可愛い頃に撮ったものです。3歳ぐらいかな。子供の頃に毎年楽しみにしていたのは、年に1度、家族での伊豆旅行です。いい思い出です。

 ≪DeNA・牧秀悟内野手 野球の記憶だけ≫いやあ、正直ずっと野球をやっていた記憶なんですよね。小学校時代から。長野の実家でもかしわ餅を食べたり、鯉のぼりを泳がせたり、かぶとを飾ってお祝いとかの記憶がなくて…。小学校では、折り紙でかぶととか作った記憶はあるんですが。少年野球で、こどもの日にお菓子をもらったりすると「ああ、こどもの日だ」と思ったりしました。ずっと野球です。もし、自分に将来子供ができたら絶対食事に連れて行ったりしてあげたいなと思っています。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム