ソフトバンクの周東が3号 内角高めに反応「難しい球だったが、うまく打つことができた」

2021年05月07日 19:08

野球

ソフトバンクの周東が3号 内角高めに反応「難しい球だったが、うまく打つことができた」
ソフトバンク・周東 Photo By スポニチ
 【パ・リーグ   ソフトバンクー西武 ( 2021年5月7日    ペイペイD )】 ソフトバンク周東佑京内野手(25)が、3号ソロで加点した。
 「9番・二塁」で出場し、1―0の3回先頭で先発・高橋光の内角高めカットボールに反応。コンパクトに腕をたたむとライナーで右翼スタンドへと突き刺さった。5月1日オリックス戦以来の一発に「難しい球だったが、うまく打つことができたと思う。最高の結果、追加点となって良かったです」と球団を通じてコメントした。

おすすめテーマ

2021年05月07日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });