レッズ秋山 今季初出場で3打数無安打 マイリーが無安打無得点達成

2021年05月08日 12:51

野球

レッズ秋山 今季初出場で3打数無安打 マイリーが無安打無得点達成
インディアンス戦で先発のマイリーがノーヒットノーランを達成。歓喜の輪に加わるレッズ・秋山(左から2人目) Photo By 共同
 レッズの秋山翔吾外野手(33)が7日(日本時間8日)、オハイオ州クリーブランドで行われたインディアンス戦に9番左翼で出場し、3打数無安打だった。秋山は春のオープン戦中に左太ももの裏を痛めて負傷者リスト入り。マイナーでの調整を経て、自己2年目のシーズンの初出場にこぎ着けた。
 3回無死一塁での第1打席で秋山は右腕プリーサックの2球目を打って一塁ゴロだったが、送球を受けた遊撃手の失策で一塁ベースに立った。5回の2打席目は8球粘ったものの三塁ゴロ、8回の第3打席では遊ゴロ。この日はプリーサックに抑えられて今季初安打は出なかった。

 レッズは8回までプリーサックの前に3安打無失点に終わったものの、9回に救援陣から3点を奪って3-0で勝利。守っては先発左腕ウェイド・マイリー投手(34)が快投し、四球と失策のランナーを2人出しただけで、自己初のノーヒット・ノーランを達成した。マイリーは8三振を奪い、114球で9イニングを投げ切った。ノーヒッターは今季のメジャーで早くも4人目となった。

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月08日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム