立大、慶大に連敗で自力V消滅 18年秋から対戦10連敗…溝口監督「僕の力のなさ」

2021年05月17日 05:30

野球

立大、慶大に連敗で自力V消滅 18年秋から対戦10連敗…溝口監督「僕の力のなさ」
<立大・慶大>この日立大の応援団の姿は無かった(撮影・河野 光希) Photo By スポニチ
 【東京六大学野球 第6週第2日   立大1―4慶大 ( 2021年5月16日    神宮 )】 立大は慶大に連敗し自力優勝の可能性が消滅した。18年秋から慶大に10連敗となり、溝口智成監督は「埋められない監督の差、僕の力のなさだと思う」と肩を落とした。
 この日は応援団の部員に新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、外野席での応援を自粛。決勝3ランを浴びた宮は「応援団の分までと言っていた。いろんな人の期待に応えられず悔しい」と唇をかんだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム