阪神・佐藤輝 連続試合出塁「18」でストップ ミスターの前で悔しい3三振

2021年05月17日 05:30

野球

阪神・佐藤輝 連続試合出塁「18」でストップ ミスターの前で悔しい3三振
<巨・神>7回、佐藤輝は3打席連続三振に倒れる(撮影・森沢 裕) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神6-5巨人 ( 2021年5月16日    東京D )】 4月22日の巨人戦から始まった阪神・佐藤輝の連続試合出塁は18でストップした。
 初回2死三塁で二ゴロに倒れると3回2死二塁、4回2死一、二塁ではいずれも空振り三振。7回2死も空振り三振で近本が新人だった19年に記録した20試合に届かなかった。

 「ルーキーの佐藤君という新しい力もあり」と存在を認められた巨人・長嶋茂雄終身名誉監督の前で活躍できず自己最長に並ぶ7試合、31打席ノーアーチとなった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム