阪神・大山 19日のプロアマ交流戦で実戦復帰 2軍で調整中、平田監督「不安ない」

2021年05月17日 05:30

野球

阪神・大山 19日のプロアマ交流戦で実戦復帰 2軍で調整中、平田監督「不安ない」
室内で打撃練習に汗を流す大山 Photo By スポニチ
 背中の張りで6日に出場選手登録を抹消され2軍調整中の阪神・大山悠輔内野手(26)が19日のマツゲン箕島硬式野球部とのプロアマ交流戦(鳴尾浜)で実戦復帰することが16日、分かった。平田2軍監督が「水曜日(19日)のマツゲンの試合には出す予定でいる」と明かした。
 大山は15日に2軍本隊に合流しフルメニューを消化。雨天中止となった、16日のウエスタン・リーグ、広島戦(甲子園)で実戦復帰する予定だったことが判明し仕切り直しの一戦になる。

 この日は甲子園室内練習場で行われた試合前練習に参加。フリー打撃ではマシンと打撃投手相手に44スイングし快音を連発し、キャッチボールやノックなど通常メニューをこなした。同監督も「万全だよ。不安は全く感じさせなかった」と復帰に向け問題なしを強調した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム