ミスター 開幕戦以来の観戦「阪神は佐藤輝君という新しい力もあり、強い」

2021年05月17日 05:30

野球

ミスター 開幕戦以来の観戦「阪神は佐藤輝君という新しい力もあり、強い」
観戦に訪れた長嶋終身名誉監督(球団提供) Photo By 提供写真
 【セ・リーグ   巨人5-6阪神 ( 2021年5月16日    東京D )】 巨人・長嶋茂雄終身名誉監督が東京ドームを訪れ、阪神戦を観戦。3月26日のDeNAとの開幕戦以来2度目の観戦で「今年の阪神はルーキーの佐藤輝君という新しい力もあり、強い。手ごわい相手ですが、我が巨人軍も十分に力があります。やはりプロ野球は巨人と阪神が強いと盛り上がります」と語った。
 伝統の一戦で思い出に挙げたのが1959年6月25日の天覧試合。サヨナラ本塁打を「今でもあの時の興奮、そして大歓声はよみがえってきます」と語る。もう1試合は68年9月18日。大乱闘の後に王貞治が頭部死球を受けた。その直後、3ランで試合を決め「ライバルである阪神戦になると、今も熱い思いが込み上げてきます」と思い出す。今後を見据え「新たな好勝負が生まれていくことを期待しています」と目を輝かせた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム