ロッテ・朗希との“絆このまま…” 約束のあいみょん登場曲に親友「鳥肌が立ちました」

2021年05月17日 05:30

野球

ロッテ・朗希との“絆このまま…” 約束のあいみょん登場曲に親友「鳥肌が立ちました」
幼少期の佐々木朗(下)と菊地さん(上) Photo By 提供写真
 【パ・リーグ   ロッテ6―6西武 ( 2021年5月16日    ZOZOマリン )】 なぜロッテ・佐々木朗の登場曲があいみょんの「今夜このまま」なのか…。その理由を幼なじみは知っている。「登場曲が流れた瞬間、鳥肌が立ちました。約束を守ってくれたんだと思って」。仙台市の専門学校に通う菊地広翔(ひろと)さん(20)は同市から応援に駆け付け、そう言った。
 保育園から中学校まで同じ。別の高校に進学後も自主練習をともにした。佐々木朗にあいみょんを教えたのは菊地さんだ。高3夏は引退後もプロを目指して練習を続ける佐々木朗をサポート。練習中はあいみょんの曲を流した。明るい未来を信じ、ともに汗を流した思い出の時間。ある日の練習中、佐々木朗から「(あいみょんを)登場曲にする」と約束され、菊地さんも「初登板を楽しみにしているよ」と返した。

 小3で野球を始めたときも、忌まわしき東日本大震災で津波から逃げたときも、2人は一緒だった。苦いようで、甘いような――。同曲の歌い出しのような結果となったデビュー戦を見守った菊地さんは「生で見られてよかったです。ただ、もうちょっと(速い)球速が見たかったですね」と笑った。(柳内 遼平)
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム