DeNA ドラ1入江が右肘張りでリハビリ調整へ 川村投手コーチ「目処は立っていない」

2021年05月17日 12:52

野球

DeNA ドラ1入江が右肘張りでリハビリ調整へ 川村投手コーチ「目処は立っていない」
入江大生 Photo By スポニチ
 DeNAのドラフト1位・入江大生投手(22)が、右肘に張りが生じリハビリ調整を行うことになった。
 同投手は新人ながら開幕ローテーション入りを果たし、中6日での登板を続けたが4試合18回1/3を投げ4敗、防御率7・85。4月21日の中日戦を最後に2軍調整を続けていた。

 今月3日のイースタン・リーグ巨人戦に先発し1回を1失点に抑えたが、翌日の体調チェックで張りを訴えた。この日、横浜で1軍投手練習を見守った川村投手コーチも「今はリハビリ対象選手で、(回復の)目処は立っていない」と話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム