上原浩治氏「ストライクが入るかどうか…」 今夜、東京ドームで久々登板へ ファンは早くもワクワク

2021年05月17日 14:30

野球

上原浩治氏「ストライクが入るかどうか…」 今夜、東京ドームで久々登板へ ファンは早くもワクワク
上原浩治氏 Photo By スポニチ
 元メジャーリーガーの上原浩治氏(46)が17日、自身のツイッターを更新。同日に無観客で開催される「サントリードリームマッチ2021」(東京D、午後6時開始予定)へ出場することを報告した。
 「恥ずかしながら参加してきます」と切り出した上原氏は巨人に在籍していた2019年5月にシーズン途中で現役引退している。「正直、キャッチボールもしてません」と明かし、「ストライクが入るかどうか…投げ方忘れてるかも…」と不安?をのぞかせた。

 現役時代にアジア初となる日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成しており、言わずと知れたレジェンドの上原氏。フォロワーからは「上原さんの投げる姿が見れるだけで嬉しいです」「上原さんの登板しかと見届けます」「マウンドに上がる姿を見るだけで胸熱です」「ストライクもそうですが、肩気をつけてくださいね」などと激励や楽しみにする声が届いている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム