門倉健氏 見つかった!背景に愛人&借金トラブルか?知人「失踪癖も有名だった」

2021年06月04日 05:30

野球

門倉健氏 見つかった!背景に愛人&借金トラブルか?知人「失踪癖も有名だった」
門倉健前中日2軍投手コーチ(2020年1月撮影) Photo By スポニチ
 5月15日から行方が分からなくなっていたプロ野球・中日前2軍投手コーチの門倉健氏(47)が見つかっていたことが3日、関係者への取材で明らかになった。球団関係者にも既に連絡が入っている。一方で、門倉氏の妻は周囲に「私の方に連絡は来ていない」と話している。
 赴任先の愛知県内の住宅に携帯電話や財布を置いたまま失踪してから20日。安否が心配されていただけに、親しい知人は「日時や場所など正確なことはまだ分かりませんが、無事であったことは事実なのでホッとしている」と胸をなで下ろした。その一方で「ただ、これが初めてではないので周りはあきれている」とも語った。

 失踪後に妻がテレビ番組に電話出演し、約20年前から単身赴任の多かった門倉氏とテレビ電話で欠かさず連絡を取り合ってきたことを告白。失踪前夜の先月14日も約6時間にわたってテレビ電話をつないでいたとし「早く連絡してほしい」と呼び掛けていた。

 失踪の背景には女性問題や借金トラブルがあったとみられる。知人は「奥さんとは別に、中日ファンの50代既婚女性と親しくしていた。失踪中はその女性と一緒にいたそうです」と証言。周囲からは「球界でも愛人がいるという話は以前から広がっていた」との声も聞かれた。球界関係者は「女性問題に加えて、借金や失踪癖についても球界で有名だった」とした上で「野球教室の教え子の保護者にお金を無心したことがあったという話を聞いたことがある。指導者としては優秀だが…」と明かした。借金トラブルでコーチ就任が見送られたこともあったという。

 門倉氏を知る関係者は「過去に何度か行方が分からなくなった」と指摘。今年1月にもトークイベントを無断欠席し、主催者側が連絡を取れない騒動があった。

 今回はシーズン中にもかかわらず失踪したまま自己都合で退団し、世間を大きく騒がせただけに本人から失踪に関する説明が求められる。知人は「球界への再就職はもう無理。家族も巻き込んでしまい、本当に逃げ出したくなるのはこれからだろう」と行く末を案じた。

 ▼中日・加藤宏幸球団代表(郵送で直筆の退団届が届いたことを受けて退団を発表した)5月26日に話したこと以外はお話しすることはありません。

 ≪ブログでは妻と仲睦まじく≫門倉氏は今年に入ってからブログを頻繁に更新。妻や家族、愛犬との仲睦まじい様子を写真や文章で伝えていた。4月29日には「家族、ワンコといると癒やされ、ホッとする。癒やしの時間を自然と作ってくれてありがとう」と感謝を表していた。

 【門倉氏騒動経過】

 ▽5月13日 失踪前最後のブログ投稿。保護犬の成長を喜ぶ内容で「みんなー幸せになーれ」と結んだ

 ▽14日 中日2軍の練習に参加

 ▽15日 練習を無断欠席。連絡が取れなくなる

 ▽16日 家族が愛知県警に捜索願

 ▽20日 本人直筆の退団届が投函(とうかん)されたとみられる。同日が消印日。消印は赴任先の愛知ではなく自宅のある横浜市

 ▽26日 中日が退団届を受理し、退団を発表

 ▽6月3日 この日までに無事を確認
続きを表示

おすすめテーマ

2021年06月04日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム