侍・稲葉監督が五輪本番見据えた采配 6回菊池涼にセーフティースクイズ

2021年07月26日 05:30

野球

侍・稲葉監督が五輪本番見据えた采配 6回菊池涼にセーフティースクイズ
<日本・巨人>6回、セーフティースクイズを決める菊池涼(撮影・森沢裕) Photo By スポニチ
 【強化試合   日本5―0巨人 ( 2021年7月25日    楽天生命 )】 侍ジャパンの稲葉監督が本番へ向けて貪欲に得点を奪う姿勢を見せた。6回に2点を追加し、なお1死一、三塁。菊池涼にセーフティースクイズのサインを出し、一塁前に見事に成功した。
 「いろんなサインを出しながら得点するという、非常にいい野球ができた」と指揮官。菊池涼は18年の日米野球第4戦でも決勝のセーフティースクイズを決めている。国際試合で1点をもぎ取る勝負手だ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月26日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム