新田 90年選抜に続く進撃だ 「四刀流」4番・捕手で投手兼任の主将・古和田もミラクル再現へ気合 

2021年08月10日 05:30

野球

 「四刀流」の古和田大燿が“ミラクル新田”再現へ弾みをつける。
 4番・捕手で投手も兼任する主将は「(静岡大会6試合で19盗塁の)機動力を阻止して相手の力のある球を4番として打つ」と気合を入れた。静岡のエース右腕、高須大雅は静岡大会37イニング無失点で、岡田茂雄監督も「第1打席で勢いづけてほしい」と高校通算26本塁打の主砲をキーマンにあげた。

 愛媛大会の背番号1から「2」に変更となり二塁送球完了タイム1・9秒台の強肩にも期待がかかる。救援登板も視野に入れ初出場で準優勝した90年選抜に続く進撃を狙う。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年08月10日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム