2年ぶりの開会式 PL学園も吹奏楽メンバーで「復活」

2021年08月10日 10:49

野球

2年ぶりの開会式 PL学園も吹奏楽メンバーで「復活」
<第103回全国高等学校野球選手権大会開会式>一斉行進する各校の選手たち(撮影・河野 光希) Photo By スポニチ
 【第103回全国高校野球選手権 開会式 ( 2021年8月10日    甲子園 )】 2年ぶりに開催され、全選手が参加した開会式で、高校野球に一時代を築いたPL学園(大阪)からも吹奏楽のメンバーが参加していたことが明らかになった。開会式では関西吹奏楽連盟加盟校から選抜された15校、70人のメンバーが参加したが、PL学園吹奏楽部の部員もこれに加わり、甲子園の土を踏んだ。入場行進曲、大会歌「栄冠は君に輝く」などの2年ぶりの演奏を甲子園に響かせていた。
 高校野球の甲子園大会で春夏合わせて通算96勝、計7度優勝の輝かしい歴史を誇り、桑田真澄氏、清原和博氏ら多くのプロ野球選手を生んだPL学園だが、不祥事や部員の減少などもあって16年夏の大阪大会を最後に休部。17年3月に大阪府高野連を脱退している。桑田真澄氏が会長を務めるOB会が野球部復部に向け、学校や教団側への働きかけを続けているが、コロナ下で現在は表立った動きは止まっている。

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年08月10日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム