阪神・佐藤輝、後半戦へ弾みつける“長打締め” 表情キリリ「良いスタートが切れるように」

2021年08月10日 22:17

野球

阪神・佐藤輝、後半戦へ弾みつける“長打締め” 表情キリリ「良いスタートが切れるように」
<楽・神>6回2死、二塁打を放つ阪神・佐藤輝(撮影・白鳥 佳樹) Photo By スポニチ
 【プロ野球エキシビションマッチ   阪神0-2楽天 ( 2021年8月10日    楽天生命 )】 阪神の佐藤輝が“長打締め”で後半戦へ弾みをつけた。2打数無安打で迎えた6回の第3打席。替わったばかりの福井の初球、145キロ直球を捉えて右翼への二塁打を放った。
 宮城県在住で観戦した父方の祖父母の前で快音を響かせ、「良い当たりは出たんで、そこは良かった」とうなずいた。エキシビションマッチでは12球団トップの5本塁打を放ち、後半戦も打線のキーマンであることを誇示した若き大砲。「後半戦はしっかりと良いスタートが切れるように」と表情を引き締めた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年08月10日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム