広島 クロンが奨成が好機で併殺…7安打1得点のみ 得点力不足は後半戦で解消へ

2021年08月10日 23:26

野球

広島 クロンが奨成が好機で併殺…7安打1得点のみ 得点力不足は後半戦で解消へ
エキシビションマッチ<広・ソ>4回無死一塁、坂倉のヒットで三進する一走・クロン(撮影・岡田 丈靖) Photo By スポニチ
 【エキシビションマッチ   広島1-3ソフトバンク ( 2021年8月10日    マツダ )】 広島は7安打を放ちながら1得点のみに終わって敗れた。
 初回1死一、三塁でクロンがニゴロ併殺に倒れると、2回1死満塁では中村奨が遊ゴロ併殺。好機を生かせずに12残塁を数えた。

 前半戦はチーム打率リーグ2位(・2606)ながら、チーム得点298は同5位。リーグ戦の中断期間に「つなぐ攻撃」の再構築を目指してきた。

 試合後にはクロンの2軍再合流が決定。一発長打のある助っ人を欠いたまま、得点力不足の解消に臨むことになる。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年08月10日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム