横浜 甲子園でチアリーダーが初応援 昨年4月に共学化 高校野球ファン「横浜にチアが!」「新鮮」

2021年08月11日 11:22

野球

横浜 甲子園でチアリーダーが初応援 昨年4月に共学化 高校野球ファン「横浜にチアが!」「新鮮」
<横浜・広島新庄>スタンドから応援する横浜のチア(撮影・河野 光希) Photo By スポニチ
 【第103回全国高校野球選手権 1回戦   横浜ー広島新庄 ( 2021年8月11日    甲子園 )】 第103回全国高校野球選手権大会の第1日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、3年ぶり出場の横浜(神奈川)と5年ぶり出場の広島新庄(広島)が対戦した。
 横浜は男子校だったが、昨年4月から共学化。チアリーダーが結成され、この日は甲子園のスタンドで黄色いユニホーム姿のチアリーダーが赤いポンポンを振りながら応援した。また、ブラスバンドにも女子部員が加入しており、楽器を演奏しながら応援する姿があった。

 高校野球ファンも注目した人が多かったようでネット上では「横浜の応援団にチアがいる!」「横浜高校にチアの応援団がいるのにビックリ。そっか共学になったからか」「横浜高校の応援席にチアの女の子がいるって新鮮だよなあ」「横浜高校にチア部がいるのが衝撃すぎる」などと驚きの声が挙がった。
 
 今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため一般客への入場券販売は行われず、スタンドへの入場は生徒や保護者ら学校関係者に限られた。関係者は内野席、ブラスバンドはアルプス席で応援している。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年08月11日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム